HOME資料室金属用語・解説集圧延

金属用語・解説集

圧延

2本の回転ロールで材料を延ばしたり成形したりすること。この方法で作られた金属製品を圧延品という。また圧延機のことをミルともいう。
再結晶温度以上の高温で圧延することを熱間圧延といい、厚板・ステンレスのアングル・チャンネル・丸・四角・平棒などは熱間圧延で作られる。
一方、再結晶温度未満で圧延することを冷間圧延といい、主に薄板の製造に用いられる。